改善力で目標を達成する方法

成功者の秘密

夢を叶えた人たちは、なぜ成功したんでしょうか?
私たちと彼らの間に、どんな差があるのでしょう?

彼らは発想力を持っており、良いアイディアを思いつく。
彼らは行動力があり、アイディアを実行するのが早い。
彼らは三日坊主にならないから、成功するまで継続できる。

なぜ、このようなことが可能なのでしょう。
センスがあるから?
才能があるから?
根性があるから?
どれも正しいですが、成功者の秘密とまでは言い切れません。

正解は、「脳の仕組みを上手に活用しているから」です。

まず、心の平安を確保しよう!

イライラしてはいけません。
嵐のように吹き荒れた心では創造性が生まれないのです。
瞑想で心を穏やかにしましょう。

アルファー波 創造性が高まり、身心がリラックスしているときの脳波。
別名、催眠状態、瞑想状態。
学習に効果的な脳波が出ている状態。
リラックスしながら、選択した対象に意識を集中できる。
ベータ波 ハッキリと目が覚めているときの脳波。
緊張感がある。
例えば、日中の活発な活動に該当。
論理的、批判的な思考が主。
シータ波 睡眠と覚醒の境界にいるときの脳波。
想像力を使う職業の人は、このレベルで活動することがある。
科学者、発明家、作家、詩人など。
通常は1日2回。寝る直前と起きる直前。
デルタ波 ぐっすり眠っているときの脳波。
休息と再生。細胞の生産。
顕在意識は休息する。
潜在意識が主に活動する状態。

何をするにも、まず心の平安を確保すると良いと思います。

改善の力を使おう!

改善とは、物事をより良くするために、小さな一歩を実践することをいいます。

「え?小さな一歩?目標は大きい方が良いんじゃないの?」
という疑問が湧くかもしれません。
たしかに、そのとおり。
夢は大きい方が良いです。

しかし、大きな目標を、そのまま使ってはいけません。
大きな夢、目標を持ったら、「じゃあ、何をやろうか」と考えるでしょう?
その思考、その行動を「小さな一歩」にすると上手く行くのです。

脳は大きな変化が嫌い

まず脳には「大脳辺縁系」という検問所があります。
そして、その検問を通過しないと、右脳・左脳を問わず、
効率的な作業ができません。

とすると、夢や目標など何かを実現したい場合、
「大脳辺縁系」の検問を通過するようにすれば良いわけです。
問題は、「大脳辺縁系」が何を判断しているのか?ですが、
それは大きな変化かどうか?なのです。

生物が生命を維持するためには大きな変化は命取りになるため、
危険を避けようとする習性があります。
もし、小さな変化であれば、生命維持に問題ないので、
創造性の場である「大脳新皮質」に進むことができます。

生命維持の知恵は素晴らしい物ですが、この場合、足かせになっているのです。
小さな思考、小さな一歩を繰り返し、思考と創造の場である「大脳新皮質」
処理すれば、夢や目標を実現するのは簡単になるでしょう。

小さな一歩の例

■小さな質問をする※大事
自問自答。自分に簡単な質問をする。
「~のために、すぐにでもできることは何だろう?」
否定的な質問はしない。「なんて俺はアホなんだろう!?」はだめ。

■小さな思考を活用する
自己催眠(基本編)と同じ方法。
頭の中でシミュレーションする。

■小さな行動を起こす※大事
行動は小さければ小さいほど効果的。
(例)家を出るまでに時間がかかる人は、カバンの準備だけしてみましょう。
あとは、トントン拍子に準備が進みます。

■小さな問題を解決する
問題が大きくなる前に、小さな問題を処理する。

■小さなごほうびを与える
行動の活力になる。

■小さな瞬間を察知する
見過ごしがちな小さな変化を察知すると、
人生を変えるような発見がある(…場合があるらしい)

本人視点、指導者視点

改善力のテクニックは、あらゆる場面で利用できます。
小さな変化を受け入れるのは簡単なので、
その繰り返しで自分を導けばいいのです。
生活が楽になりますよね(o ̄∀ ̄)ノ

そして、さらに、子育て中のお父さん、お母さんにも
知っておいて欲しいテクニックでもあります。
小さな一歩を踏み出させる質問を繰り返せば、
上手に子供を指導することができます。

厳しく躾けるより上手に誘導したほうが、お互いにストレスが溜まりません。
きっと生活が楽になると思いますよ。

【参考文献】脳が教える! 1つの習慣

瞑想+αテクニック集

瞑想+αテクニック集

瞑想+αテクニック集
瞑想以外の効果的なテクニックを紹介するコーナーです。「これを押さえておけば、もっと人生が良くなるだろう!」 という手法ばかりを集めました。瞑想とも矛盾ないよう解説しています。

脳の本能

脳の本能
脳の本能3つを活かせば、物事は上手く行く。

プラス思考・マイナス思考

プラス思考・マイナス思考
プラス思考、マイナス思考は、心のバロメーター。

引き寄せの法則

引き寄せの法則
思考の活用。思考は磁石のように引き寄せる!?

自己催眠(基本編)

自己催眠(基本編)
催眠術を自分にかける。基本的なことを紹介。

自己催眠(実践編)

自己催眠(実践編)
自己催眠の方法。長いのでページを分けたのです^^

自律訓練法で心身のバランスを整える

自律訓練法で心身のバランスを整える
心身のバランスを自分で調整する方法。自己催眠の一種。

メンタルトレーニングで心を強くする方法

メンタルトレーニングで心を強くする方法
メンタルトレーニングは、スポーツだけじゃなく、いろいろな分野で取り入れられています。

セドナメソッド-手放す法則-

セドナメソッド-手放す法則-
感情の処理の新しい方法。表現、抑圧ではなく、解放。

原因と結果の法則

原因と結果の法則
思考は、すべてを創造する原因となる物。

80対20の法則

80対20の法則
影響力の強い少数をさがそう!

改善力で目標を達成する方法

改善力で目標を達成する方法
脳の警報機を鳴らさないで目標に近づく。

悩みを解決する方法

悩みを解決する方法
不安の正体を見抜けば、悩みを解決する一歩を踏み出せる。

ストレス解消法

ストレス解消法
考え方次第で気持ちは楽になる。テクニックは心の土台を作ってから。

運動して体の調子を整えよう

運動して体の調子を整えよう
気分転換してる場合じゃない!という時こそ、ちょっと運動したほうがはかどるんですよね。

千回の法則

千回の法則
思考の活用。心をどのように育てるか?

おすすめ

瞑想とは?

瞑想とは?
瞑想の定義、瞑想の内容についてご紹介します。

瞑想で心を元気にする方法

瞑想で心を元気にする方法
心を元気にする秘密は思考にありました。

瞑想と呼吸法

瞑想と呼吸法
腹式呼吸、逆腹式呼吸法など。

瞑想と雑念

瞑想と雑念
雑念の正体から、雑念処理の方法について。

瞑想のコツ

瞑想のコツ
瞑想の使い分け、心の働きなど。

慈悲の瞑想

慈悲の瞑想
心を癒す慈悲の瞑想について。

サマタ瞑想

サマタ瞑想
心を穏やかにするサマタ瞑想について。

『座禅のすすめ』

『座禅のすすめ』
ヨガ教室の先生 パトリックさんの動画です。

『瞑想が荒れた学校を救う』

『瞑想が荒れた学校を救う』
超越瞑想(TM瞑想)を学校教育に取り入れたアメリカの高校の動画です。

『ザ・シークレットはじめの20分間』

『ザ・シークレットはじめの20分間』
「引き寄せの法則」の映画版です。

脳の本能

脳の本能
脳の本能3つを活かす、頭の使い方をご紹介します。

自律訓練法で心身のバランスを整える

自律訓練法で心身のバランスを整える
心身のバランスを整える自己催眠療法。

セドナメソッド-手放す法則-

セドナメソッド-手放す法則-
感情の表現、抑圧ではない、新しい処理方法「解放」。

千回の法則

千回の法則
このページでは斎藤一人さんの『千回の法則』をご紹介します。